あるwifiには注意が必要

たくさんのwifi接続ポイントがある中で、少し危険なSSIDがある。

もし自分のパソコンやスマートフォンの接続先一覧の中に見覚えのないものが表示されても、決して接続してはならない。特にその危険な接続先は暗号化を設定していない。クリックしたりタップした時点で、接続が成立してしまうため注意が必要だ。

もし万が一接続してしまったとすると、ウィルスを送り込まれると言う。なぜこう言う情報を知っているかと言うと、自分が使っているスマートフォンで見かけないSSIDを見かけたからだ。そしてそのSSIDでインターネットを使って検索して見たところ、危険な接続先であると言う情報が手に入った。

接続しなくて良かったと一安心だ。もしこのような情報を知らずに接続していたら、一体どうなっていたのだろうか。例えスマートフォンであったとしても、危険な事になっていたと思う。wifiは便利な反面、こういう危険なものである事もきちんと理解しておこう。

→Wi-Fiの正しい選び方について